ホワイトラビット歯科医院での感染症ウイルス対策7つのポイント

歯科用の最新型のオートクレーブ滅菌器 【DAC Universal】

ホワイトラビット歯科医院では、患者様が安心安全の歯科治療にかかれるように「一歩進んだ滅菌」DAC Universalを導入しております。
歯科医院で歯を削る機械をタービンといいます。(キーンという音のするあれです)
この滅菌器のすごい所は「DAC Universal」一台で、ハンドピース(歯を削る機械)を、精製水や電解水を用いて、機械の内部、外部の洗浄し、内部まで完全滅菌。
さらにはバックフラッシュというこの器械独自の工程があり、機械内部にいたるまでの厳密な滅菌(完全にすべての菌を死滅させる滅菌)を一気に行えるという優れものです。 現在、日本の多くの歯科医院で使用されているオートクレーブでは、コントラやタービンに入り込んだ血液や唾液の除去や滅菌を完全に行うことができません。
「DAC Universal」を使用することにより、より安心な歯科治療を受診していただけます。

口腔外バキューム

エアロゾル感染(空気中に分散されるチリのようなもの)防止のため口腔外バキュームを設置し、換気をしながらの治療を行っております。

口腔内バキュームだけではなく、口腔外バキュームを併用することにより治療中の様々な細菌汚染物質(歯の削りカス・金属片・血液・唾液・目には見えない細菌等)の拡散を抑えることができ、衛生的な環境で治療を行うことが可能です。 
口腔外バキュームを使用しないと、30~40%の粉塵の吸収率に対して口腔外バキュームを同時に使用すると、80~90%も粉塵の吸収ができることが分かっております。
口腔外バキュームを使用することにより、感染リスクをしっかりおさえます。
当医院では常に口腔外バキュームを使用し、院内感染リスクを軽減しています。

 

器具の個別包装

ハンドピースのエアタービンは水や空気の噴射を止めた時の逆流で、血液や汚れなどが入り込む可能性があります。
そのため、ホワイトラビット歯科医院ではハンドピースを患者様ごとに全て滅菌処理をして取り換えて使用しております。

 

患者様毎に世界最高レベルの滅菌器で滅菌した器具を個別包装したものを使用、
ユニットの消毒、グローブやヘッドカバー、紙エプロン、目の保護タオルの交換を徹底しております。
また、患者様毎に触れる場所はバリアテープを張り替え次亜塩素酸水で消毒しております。


スタッフの感染対策予防を徹底して行っております。

ハセッパーAT

ホワイトラビット歯科医院では、次亜塩素酸水を待合室全体に噴霧しております。
当医院で使用しているハセッパー水は、食品添加物として認められている次亜塩素酸ソーダと塩酸を水で希釈混合して生成される除菌水です。
ハセッパー水はアルコールでも死ななかった、ノロウイルス、芽胞形成菌にも強力に作用し、除菌する高機能の除菌剤です。
消臭効果にも適しているため、歯科医院特有の匂いも気になりません。
主成分の次亜塩素酸は、人間の白血球の中で作られているため、過って飲んでしまっても無害です。身体に優しい除菌水を使用しております。
効果絶大な除菌剤を使用して医院の除菌・殺菌を行っております。

次世代型光冷暖房システム

光エネルギーにより体感温度・室内環境をコントロールすることで エアコンがなくても24時間365日快適な空間をキープすることができる次世代型冷暖システムです。
光冷暖は壁や天井を最大限に活用し、室内環境を最適化し、室内のマイナスイオン濃度を高めます。
空調システムの主流であるエアコンと違って、 無風のためウイルス・PM2.5などの質量を持っている有害物質を舞い上げませんので、 空気感染のリスクを軽減させることができ、CO2の排出も抑え環境にも優しいシステムです。
一般的なエアコンは送風が発生するためウィルスの拡散リスクがあります。
*当院では採用している冷暖房システムは送風がないためウイルスの拡散を防ぐ事が可能です。

広々とした待合室、完全予約制のため、待ち時間も患者様同士が密になる事を防ぎます。

治療ユニットも全て個室又は半個室のため隣の患者様と接触することはありません。

 

ポセイドン

院内使用の水を全て除菌するシステム『ポセイドン』
治療するお水も、うがいの際のお水も世界最高レベルにこだわります。
当医院では、より衛生的な`お水`で治療を受けていただく為に「ポセイドン」を導入しています。

 

ポセイドンの主な働き
1.院内全ての給水管内を除菌(細菌数をほぼゼロ)
2.院内の水を除菌することにより、院内感染対策として強力な効果を発揮
3.治療時の水が安全性の高いクリーンなものに

 

ポセイドンが作るお水は添加物をいっさい使わない水道水のみの中世の水です。
人体に優しく無害ですが、水道水内の塩素濃度を調整し、菌が生きられない環境の殺菌力のあるお水を作ります。
水道水や水道管内をポセイドンで除菌することにより、院内で使用する水は細菌数を限りなく0に近い状態に保ち、常に衛生的な状態に保たれています。
せっかく、お口の中をきれいにしていただくためにお越し頂いているのですから、治療する水だって「最高のもの」を使いたい。 そう思って導入したのが、この「ポセイドン」。 治療の時も医院がお休みの時も、常にデンタルユニット内を衛生的 に保っているので、いつだって安心して治療を受けていただけます。

スタッフブログ インターネット予約