CGF

CGF(Concentrated Growth Factors)とは

CGFとは、患者様から採血した添加物(抗凝固剤や凝固促進剤など)を一切加えずに作製できる「完全自己血液由来のフィブリンゲル」のことです。

CGFを使用する処置は、インプラントのオペや、親知らずの抜歯など様々です。用途によって金額が異なり、保険診療外にはなりますが、傷口の腫れや痛みの軽減も出来、自分の血液なので安心感があります。採血した患者様の血液でフィブリンゲルを作製し使用することにより、創傷治癒効果は個人差はありますが、およそ6か月から3か月にまで促進されると言われています。

インプラントのオペでは、骨材と混合して使用したり、骨材の代わりに使用することも可能です。説明書、料金表をご覧になり、何かご不明な点がございましたら、お気軽にドクターまでお尋ねください。

CGFには以下のメリットがあります。

添加物、人工物を使用しない

感染リスクの低減、生体的な安心感、傷口の治癒の促進、疼痛を軽減出来ます。

長時間ゲル状を維持できる

1週間程度であれば、当日採血せず、事前に採血し、冷蔵庫で保存可能で、インプラント治療・歯周組織再生治療など幅広い治療に活用できる。

製作手順が容易

遠心分離機に15分程度入れることでゲル状のものが出来上がります。

料金表

CGF
CGF ¥10,000~

 

フィブリンゲルが出来上がるまでの流れ

患者様から採血し、遠心分離機にかけます。

約15分くらいすると、フィブリンゲルが出来上がります。

スタッフブログ インターネット予約